今日の私のストレスマネジメント

レンタルサーバー月額104円でこの機能!

今日は、かんぽの宿 富田林に家族で行って温泉につかり、

会席料理を食べてきました。

上の写真はかんぽの宿 富田林で飾られていたひな人形です。

食事が終わって温泉に又、入って14時頃に帰りました。

85歳の母を連れて行ったので母に負担がないように近場で済ませました。

ウクライナがあのようなことになっているにも関わらす、

日本の平和はありがたいと改めて感謝してウクライナの戦争が

一刻も早く収まるように祈りました。

ブログを書くのはもう癖のようになっていて、誰も読んでなくても

思いついたことを書く癖がついているので、これも私の

ストレス解消法です。

日本の自由にはもう感謝しかありませんね。

前回のブログのようなことを書いたらロシアや中国では捕まってしまうかも

しれません。公序良俗に反したり誰かを誹謗中傷したりせず、

一般的マナーとルールを守っていれば何を書いても表現の自由なので

日本の民主主義は有り難いなと思います。

私のこの唯一の自己表現も許していただけるのは感謝です。

人間は自由を奪われるとストレスが生じます。

ロシアや中国のような専制主義国家では日本のような自由はありません。

旧ソ連であったウクライナが西側の民主主義国家側に入りたいと思うのは

当然のことだと私は思います。

ロシアの不満をブログで書いたら捕まるような社会は誰だって嫌なわけです。

ロシア側の言い分もあります。戦争は両者の意見が対立するから起こるわけで

旧ソ連であったウクライナがアメリカや西側の民主主義国家のような自由な国

になってしまうと専制主義国家としては都合が悪いわけです。

なおさらNATOに加盟するなどということを認めてしまえば

ロシアの体制が崩れてしまうかもしれません。

プーチンもどこまでやるのか、私がプーチンだったら迷いますね。

今回のウクライナへの戦争は、日本が真珠湾攻撃をしたような捉え方を

されています。外交を放棄して武力に訴えた事実は今後何十年も

言い伝えられるでしょう。

日本が真珠湾攻撃をしたのが1941年12月8日ですから(今、ウィキペディアで

調べました)ちょうど80年前ですね。

私は1963年生まれで物心ついた時から「日本は敗戦国で真珠湾攻撃をした

卑怯な国で」と今になったも言われて自分の息子も言われるのかと考えると

ロシア国民もたまったものではないでしょう。

いくらロシア軍が最新兵器をもっていてもロシアの戦闘員の士気は高くないと

言えます。ロシアの一般の人はウクライナと戦争なんてしたくない。

しかし、ウクライナの兵士の士気は非常に高いと言えます。

アメリカがアフガニスタンで新政府を作ったにも関わらず、アメリカ軍が撤退した

後、タリバンがクーデタを起こし又、タリバン政権ができてしまいましいた。

アメリカ側の新政府に最新兵器を提供したにも関わらす現在はタリバンが

支配しています。

ナポレオン・ヒルより

最後に勝つのは力が強いものでもなく、すばしっこい人でもない。

自分は出来ると信念を持っている人が最後に勝つのである。

ウクライナのNATO加盟は絶対に許せないが、戦争を長引かせれば

ロシア国民から指示を得られなくなるというプーチンのストレスは

相当なものだと思いますが、戦争はどちらにとっても一利なし。

ということでこの後原初音瞑想、上級瞑想スタンダードバージョンをして

平和を祈りたいと思います。

今晩、8時からのウエルビーイング協会の維持会員との

平和への祈りにも参加します。

リゾート気分を味わえるディフューザーセット【SCENT IS PARADISE】by エイナス(Anearth)

投稿者: レボリューション

ストレスマネジメントの方法を教えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。