お金とは

月々1,000円からムリなく資産形成。スマホ・PCから簡単口座開設!【三井住友DS投信直販ネット】

お金は便利なものです。

もし自分が使わなくなった服を別のものと変えたい

と考えた時、自分の服をいる人を探すことは結構

大変なことだと思います。

自分の子供に良い教育を受けさせたいからと思い

学費をお米で納めることはできません。

しかし、仕事をしてお給料をもらい自分のお金で

欲しいものを買う方がよっぽど簡単です。

みんながお金をお金として信用していることを

「信認」と言います。

1万円札はただの紙切れなのですが日本銀行が発行した

1万円札を見るとお金の価値が分かる子供からお年寄りまで紙切れである

1万円札で何が買えるのか何ができるのか?

ということを想像してしまいます。

それを共同幻想の理論と言います。

我々は条件付けによって学習しています。

パブロフの犬の実験が有名ですが、犬にベルを鳴らしたときに

餌を与えます。それを何回も繰り返していると犬はベルを鳴らしただけで

よだれを流すようになります。

人間も親からお小遣いをもらい、そのお金で自分の欲しいものが

手に入るようになると「お金でものが買えるんだ」という

記憶ができます。

近年、キャッシュレス化が進みクレジットカードやスマホで物が

手に入るようになりました。

1万円札でなくてもクレジットカードやスマホをお店の端末で

確認すればお店の人は物を売ってくれます。

つまり通貨として信用できれば、そしてお客さんから確実に

代金が支払われれば何でも良いということになります。

これは強制通用力と言います。

国や中央銀行が認めた手段であればお店の人は物を売ることを

断ることができません。

通貨の3つの機能

1 物の価値を測るための基準 価値尺度

2 物を交換するための媒体 決済手段

3 資産を蓄えておく 価値貯蔵

この3つの条件を満たしているものが通貨となります。

例えば自分が将来欲しいものを得る手段として少しずつ

蓄えていき欲しいものを得るという方法がありますが

自分はリンゴ栽培が仕事だからリンゴを蓄えるということは

無理があってリンゴを長い時間持っていても腐ってしまいますので

通貨で蓄えて将来、欲しいものを得るという方が絶対に

良いということが分かります。

最近は仮想通貨などの新しい通貨が登場していますが

3つの条件を満たしているかを考える必要があります。

通貨は信頼が高ければ高いほど価値が上がっていきます。

世界には日本円だけでなく米ドル、ユーロなど様々な通貨があります。

今、世界がロシアに対して経済制裁をしていますが、

ロシア通貨ルーブルは今は非常に信頼されていないので

ルーブル安になっています。

現在、ロシアでは外国のものが高くなっているということになります。

経済制裁はする方もされる方にも負担がかかります。

ロシアは世界有数の資源国なのでロシアの経済が落ち込めば

資源が不足するので資源高になります。

資源がない日本経済は厳しくなるでしょう。

世界は信用経済で動いているのです。

人前でお金のことを話すと「はしたない」「後ろめたい」感じがして

みんなお金の話をしません。

貯金をしようと考える人は将来、それを使って

明るい未来を夢見るから貯蓄するわけで

とても健全なことであるということを認識しましょう。

これから私もファイナンシャルプランナー3級の勉強を

ネタにしてブログを書くので一緒にお金の勉強をしていきましょう。

投稿者: レボリューション

ストレスマネジメントの方法を教えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。